根室市社会福祉協議会

社協事業

  • HOME »
  • 社協事業

小地域福祉活動助成事業

 や核家族化といった家族構成の変化や介護保険制度等の契約に基づいた福祉サービスを受けて在宅生活を維持するような時代の流れの中で、地域や近隣住民とのつながりが希薄しつつあります。
 根室社会福祉協議会では、ひとり暮らしや寝たきりの高齢者世帯などが地域の中で孤立することなく、安心して生活できるよう地域住民による支え合い助け合い活動を展開し、あわせて地域における福祉の啓発と住みよい福祉のまちづくりをすすめようとする町会住民がともに支え合う地域の仕組みづくりに向けた活動、地域における生活課題を解決する活動の取り組みに対して助成し、活動実施を支援します。

ふれあい交流会事業 

障害の有無に関わらず、だれもが分け隔てなく普通に生活できる社会づくりを目指して、平成7年度から「ふれあい交流会」を開催しています。障害者団体、ボランティア団体並びに個人ボランティアで構成する実行委員会と社会福祉協議会が主催して企画実施します。いろいろなイベントコーナーを設置し、実行委員の各メンバーでできるコーナーを担当し、市民の方々とともに参加し交流する楽しい催しです。平成16年からは、市主催の「ねむろ健康まつり」と同会場で開催しており、盛り上がりのある根室のイベントの一つになっております。

生活福祉資金貸付事業

 この貸付制度は厚生労働省の要綱に基づくもので、他の貸付制度が利用できない低所得世帯や障がい者・高齢者世帯の経済的自立と生活の安定を目指し、市町村の社協が窓口となり、借入の相談や手続き等窓口して事業を実施しています。
 様々な用途に応じた貸付資金があり、個人情報保護に関する方針に基づきご相談等におけるプライバシーは固く守ります。
 *本制度は、北海道社会福祉協議会の貸付制度になります。詳細な内容は北海道社会福祉協議会のホームページをご覧ください。
 北海道社会福祉協議会ホームページ

在宅生活サポート事業

 高齢者や障がい者並びにその介護者など日常的に何らかの支援を受けて生活をされている方々は既存の福祉制度や各種福祉サービスを支えに日常生活を暮らしています。
 根室市社会福祉協議会では、制度等の狭間で支援が不足したり対象外となり必要とする支援が受けられず、不安や心配ごとを抱えている方に対して、そのニーズや課題を社協独自の柔軟な対応で要支援者の日常をサポートします。
 ※「安心見守り支援活動」「緊急時の要支援活動」「社協の相談窓口サービス」の実施他

福祉用具貸出事業

  おおむね65歳以上の歩行が困難な高齢者または障がいを持つ方が住み慣れた地域で、家族や地域の方とともに安心して生活をしていただけるように「歩行用補助杖」と「車いす」の貸出を行っています。

愛の声掛け訪問(安否確認)事業(社協独自事業)

 無料でヤクルトの配布を行うとともに安否確認の声かけを行っています。
 対象は、65歳以上のひとり暮らし高齢者で、身内が近くに住んでおらず、病弱で近所とのかかわりが少なく、頻繁に安否の確認を必要とする方となります。

歳末義援金助成事業

歳末たすけあい運動で市民の皆様から寄せられた募金を活用して、市内で経済的に困窮している世帯へ義援金や介護用品をなどの助成を行っています。    

〒087-0008北海道根室市有磯町2丁目6番地根室市 福祉会館 TEL 0153-24-0381 FAX:0153-24-0551

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 根室市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.